お元気そうで残念です

もんじゃ焼きが転がってるところにいます。

GCPでIAM conditionをいじったあとterraformが通らなくなった貴方へ

以下のエラーで悩んでる自分に贈るメモ。

googleapi: Error 400: Requested policy version (1) cannot be less than the existing policy version (3). For more information, please refer to https://cloud.google.com/iam/docs/policies#versions., badRequest

解決方法

provider "google-beta" のversion 2.20.1以上を使う。

Error 400: Requested policy version (1) cannot be less than the existing policy version (3) · Issue #5218 · hashicorp/terraform-provider-google · GitHub

ここを見て provider "google"のversion 2.20.1以上を試して解決せず悩んでいたが、"google-beta"を使う必要があった。

続きを読む

尿酸値と痛風、私とwhywaita氏

こちらはwhywaita Advent Calendar 2019 - Adventarの17日目の記事です。

はじめまして、whywaiterのみなさん。
とある会社でwhywaita氏の同僚をやっているじょにーと申します。

whywaita氏と出会った当初の食事の席で、「丁寧な言葉使ってるけど君と私の歳同じだからね」と言われたことは今でも昨日のことのように思い出せます。
貫禄が違うので普通に年上だと思ってましたね。ごめんね。

続きを読む

GKE-Ingress 証明書 更新戦略

更新生存戦略
https://open.spotify.com/album/2Fw3VZd6KUqysskSzyV4px?autoplay=true&v=L

概要

GKE-Ingressを利用するサービスで、サーバ証明書をどのように管理・更新するのか検討した際の覚書です。
GKE-Ingressでの証明書には2パターンあり、セルフマネージド証明書を利用するパターンと、GCPのマネージド証明書を利用するパターンがあります。

続きを読む